0∞零∞0 〜ツール/役立つ事情報〜

トップページ


ランサムウエア 対策 SMBv1を無効など

ツール/役立つ事 [コメントを書く] [TB()] 2017年5月16日(火) 10:12

1 今年3月のWindows Updateで対策済み。
  (XPにも緊急更新が来たが使わないのが良いだろうね)
  アップデートしてない人が感染の恐れがあるだけです。
  Windows10は感染の恐れ無し。

2 怪しいメールの添付ファイルを開かないだけではなく
  WEB上の広告先などから進入する場合があるので
  セキュリティソフトは入れる。


3 それでも100%大丈夫は無いのでSMB1を無効にする。(以下説明)

※古いNAS等のネットワーク機器がSMBv1しか使えない場合があり
 これを無効にすると接続が出来なくなります。
 NASでSMBv2以上の対応が出来なければ買換えが良いかも知れません。


○Windows10(8.1)

コントロールパネル→プログラム
→Windows の機能の有効化または無効化→
「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」のチェックを外す。


○Windows7

「コマンドプロンプト」を管理者として実行

確認する
sc.exe qc lanmanworkstation

「mrxsmb10」の表示があれば
SMBv1が有効になっています。

・SMBv1 を無効に、SMB クライアントで、次のコマンドを実行します。
sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/mrxsmb20/nsi
sc.exe config mrxsmb10 start= disabled

・SMB クライアントでは、SMBv1 を有効にするするには、次のコマンドを実行します。
sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/mrxsmb10/mrxsmb20/nsi
sc.exe config mrxsmb10 start= auto




■Microsoftのページより
→SMBv1、SMBv2、および Windows と Windows サーバーの SMBv3 を無効にする方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2696547/how-to-enable-and-disable-smbv1,-smbv2,-and-smbv3-in-windows-vista,-windows-server-2008,-windows-7,-windows-server-2008-r2,-windows-8,-and-windows-server-2012


■Windows 10ミニTips (47) Windows 10で古いNASにアクセスできない症状の処方箋 | マイナビニュース
→SMBv1を有効にしたら使えると説明があります。
 SMBについての説明も軽くあるので知りたい人は↓へ
http://news.mynavi.jp/column/win10tips/047/



タグ
SMB1 SMB2 身代金 ランサムウエア 対策

Windows10でOffice2003(Excel、Word)を使う

ツール/役立つ事 [コメントを書く] [TB()] 2017年5月14日(日) 12:37

Windows10にしてもそのまま使えるのですが、
Windows10にして、インストールしたらWindows Updateの
更新プログラムがズラーと来ます。
(当たり前ですが、RamDiskを解除してTEMP等を戻さないと全てにエラー)


KB907417 - エラー 0x80096004
現在はサポート切れもあって、これだけエラーが出ます。

→サポート終了した「Office 2003」を使い続ける時にできること ? 某氏の猫空
http://blog2.k05.biz/2015/10/office2003.html

上記のサイトを参考にすると良いですが
KB907417は手動でインストール(検索で出てくる)することが出来ますが
手動でインストールしても
Exel・Wordともセーフモードでしか起動しなくなります。
(作ったファイルを開くのは正常に開きました。)


セキュリティを少しでも気にするひとは

→Enhanced Mitigation Experience Toolkit - EMET
https://technet.microsoft.com/ja-jp/security/jj653751

脆弱性緩和ツール 「EMET」を入れましょう。


WindowsUpdateでKB907417がエラーで一生出続けるので

→Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介 ? 日本のセキュリティチーム
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2015/07/30/windows-10-windows-update-12/

↑マイクロソフトが公式に非表示にするツールを出しています。
他の不必要と思うドライバーなど、これで非表示に出来ます。




--------------------------------


必要になったら・・・

→Office 2003、Office 2007 または Office 2010 スイートをコントロール パネルからアンインストールできない場合にアンインストールする方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/971179/how-to-uninstall-office-2003,-office-2007-or-office-2010-suites-if-you-cannot-uninstall-it-from-control-panel

Windows7 ファイル等のコピー、移動中に「メモリが不足しています」と頻繁に出る

ツール/役立つ事 [コメントを書く] [TB()] 2016年5月16日(月) 19:02

記事投稿日:16.05.16
更新日:16.05.16

Windows7で異常が起きた時のメモ

・簡易パソコンの環境
 Windows7 SP1  32bit
 Intel i5 650 3.20GHz
 RAM 4GB
 グラフィックボード 無し

■Windows7 ファイル等のコピー、移動中に「メモリが不足しています」と頻繁に出る

メモリ不足ではないのに不足していますと出る症状。

→Windows7で「メモリが不足しています」メッセージが頻繁に発生する場合の対処方法
http://freesoft.tvbok.com/windows7/tool/memory-shortage.html

上の解決法は サービスの「Windows Search」を無効ですが
自分は既に無効してたので原因は違いました。
イベントビューアーで確認しても分かりませんでしたが

>SearchFilterHost.exeというプログラムが31GBもの仮想メモリを消費しています。
という文をみて「仮想メモリ」が気になったので確認。
メモリが多いと仮想メモリが必要はないから減らしてましたが
(仮想メモリ無しの設定は余り良くないとあったので128MBにしてた)
1024MBくらいに上げてみました。

これで解決するかは分かりませんが
やはり物理メモリ容量が多くなっても仮想メモリは必要なんでは・・・?

結果→症状がでたら報告します。

HTL23 アプリ「HTC Connect」を入れてAirPlayが使えた

ツール/役立つ事 [コメントを書く] [TB()] 2016年4月15日(金) 22:04

HTC Connectアプリのアップデートで既存のHTC端末もAirPlayに対応可能 | ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/1445652

↑アプリに対応するならHTC Connectを入れたら使える?と何故か思い入れて見ました。

HTC Connect - Google Play の Android アプリ
※現時点ではHTL23は対応してません。apkからだとインストール可能です。




音楽のアプリは対応してないので情報表示は何もありません。
PCM接続となりアプリで流した音楽はそのまま流れます。
ちなみにDLNAをOFFにしないと表示が出たり出なかったりと不安定。


余談
TeamViewer QuickSupportのAdd-onも対応してませんが
apkからだとインストールが出来たりもします。
一応正常にPCにスマホの画面を表示させる事も出来ました。

Windows10 役立つ事や不具合など色々とメモ書き

ツール/役立つ事 [コメントを書く] [TB()] 2016年1月6日(水) 23:32

最終更新:16.01.11

去年12月にWindows7から10にしました。
ここでは、自分が試した事や不具合改善や役立つ事をメモ書きしてます。
結論としてはWindows7(8.1)からのアップグレードするより、初期化してWindows10を直接インストールした方が不具合は無いと思います。

■ドライバーを全て入れ直す
グラフィック、サウンド、プリンター、ネットワークなどのドライバーは、
Windows10にアップグレードして使えていても、何かしら不具合があります。
入れ直したらWindowsの起動が早くなったとかどこかの記事で見かけました。
自分の場合は、グラフィックドライバーと関連するコントローラーを入れ直したら
GPUの使用率が改善(最大90%止まりが99%になった)し、パフォーマンスも良くなっています。


■シャットダウン設定の高速スタートアップがあったのに消えた。- マイクロソフト コミュニティ
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_8-desktop/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80/f33372e5-0a6b-46ac-a525-d8e34d277b59?msgId=5a96e22e-0a72-47e2-bc13-5999f173a279&auth=1

・[Win10] 休止状態(ハイバネーション)を無効にする方法 ? エンジニアの休日
http://gadget.xinroom.net/win10-disable-hibernation/

休止モードを停止させてたのが原因でした。

コマンドプロンプトより
休止モードOFF
powercfg /h off

休止モードON
powercfg /h on

■[Windows 10] 問題レポートの解決策を確認をオフにしたい - マイクロソフト コミュニティ
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-security/windows-10/0fd2bfc7-66b0-40a2-a23b-d5b54921335a
1. [スタート ボタン] を右クリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリック
2.「gpedit.msc」と入力し、[OK] をクリック
3.「ローカル グループ ポリシー エディター」が起動するので、管理者用テンプレート > Windows コンポーネント > Windows エラー報告 と進み、画面右側に表示される「Windows エラー報告を無効にする」をダブルクリック
4. 設定画面が表示されるので、「有効」の隣にあるラジオ ボタンを選択し、適用をクリック

 逆に有効にしたい場合、セキュリティとメンテナンスのメンテナンスにある「解決策の確認」がエラーが出る場合は「無効」にする。

■Windows 10で起動時のパスワード入力を省略する方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017735

■[Win10] ノートパソコンでは無意味なロック画面を無効にする ? エンジニアの休日
http://gadget.xinroom.net/win10-disable-lock-screen/

■タスクスケジューラにあるUser_Feed_Synchronization-{XXX}を消す
http://ambiesoft.fam.cx/blog/archives/3750
インターネットオプションの
コンテツ→フィードとwebスライス→設定→
フィードおよびwebスライスの更新確認を自動で的に行う→
チェックを外す



■Windowsカスタマイズシリーズ
http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/MySoft/WinCust/index.html#DLReMetrics
 Windows 8/10で画面の各部分のフォントを設定するツール

・Windows10で読みやすそうなフリーフォント | にゅーてみ
http://newtemi.com/pc/898

■Windows 10:高速画像ビューア「Honeyview」はPC漫画ビューアとしてもおすすめ!ZIPやRARといった圧縮ファイルも解凍せずに読めます!
http://enjoypclife.net/2015/11/30/honeyview-windows-10-image-viewer-manga-free-soft/


■スタートアッププログラムの設定 | Windows 10
http://tooljp.com/Windows10/doc/Startup/Startup.html
 いままでは、全てのプログラムからスタートアップのプログラムを起動させていたが、win10ではアプリの起動とアンインストールしかありませんね。

・特定のユーザがログオンした時
実行されるプログラム C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
(C:\ユーザー\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタート メニュー\Programs\スタートアップ)

・全てのユーザがログオンした時
実行されるプログラム C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp
(C:\ProgramData\Microsoft\Windows\スタート メニュー\Programs\スタートアップ)

■Windows10のスタートメニューをWindows7風にする!
http://daichan.club/windows/windows10/290
・Classic Shell をダウンロードするだけ
http://www.classicshell.net/

■USB機器取り外しフリーソフト CubeUSB Ejector - CubeSoft
http://www.cube-soft.jp/cubeusbejector/
 USB取り外しを便利に。「このデバイスは使用中です。ウインドウを閉じてから
 再試行してください。」を解決できる。



■Windows update 失敗
・インストール エラー 0x80070643 または 0x800706d9: Windows ファイアウォールを有効にする必要があります - Windows ヘルプ
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-live/essentials-error-0x80070643-or-0x800706d9-enable-windows-firewall
Windows7では問題なかった?けど。10でファイアウォールは無効にしない方が良い
管理ツール→サービス→Windows Firewallを自動と開始 すればエラーがなくなる。

・Windows 10 - Windows Update に失敗する場合の対処法 - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10-windows-update/a8a3a4cb-9d67-406e-8ae6-d25451c237d7?auth=1


■ちょっと怖い!Windows10のアップデート設定を見直そう | にゅーてみ
http://newtemi.com/pc/1602
 更新プログラムの提供方法の変更
 初期設定は、P2Pと同じようにアップロード設定になってます。

<< 前のページ

合計/ 昨日/ 本日/ 0∞零∞0 〜ツール/役立つ事情報〜

MySketch 2.7.2 written by 夕雨