0∞零∞0 -ゲーム・ネット情報-

2017年01月の記事

<< 前のページ

HTC10(HTV32)でデレステは快適に出来る?

雑記/サイト更新 [コメントを書く] [TB()] 2017年1月28日(土) 20:03

17.04.25 更新
17.03.23 更新



 機種 / HTV32(HTC10)
 OS  / Android 7.0
 設定 / 速度8.4〜9.0 判定+12 タップ音OFF
      省電力ONでバッテリー最適化しない(2D軽量の場合)
      アプリ「Boost+」のフォアグラウンドアプリの最適化をする

Android7.0にアップデートしたらこのようになりました。
GPUレンダリングONにしなくても、動きはスムーズです。
タップ音ONだとズレがおこるのと、1曲目の1ノーツ目がカクツクのは変わらず。
読み込みも早くなってるし、バッテリー温度も低めに?なってるようなので、
アップデートしても問題ありませんでした。

7.0でズレが起こると思われたが、影響なし。(タップ音なしの場合)

-------


デレステ始めたのは去年の7月ですが、HTC10でのプレイ状況でもメモります。

 機種 / HTV32(HTC10)
 OS  / Android 6.0.1
 設定 / 速度8.4〜9.0 判定+16〜20 タップ音OFF
      GPUレンダリングON
      省電力ONでバッテリー最適化しない
      アプリ「Boost+」のフォアグラウンドアプリの最適化をする

去年の11月くらいから現在までカクツキほぼ無しに快適プレイしています。
(自分はイヤホン嫌いなので端末スピーカーか外付けスピーカーでプレイ)
一時期、カクツキがある時は「4x MSAAを強制」「HWオーバーレイを無効」にチェックを入れたら改善しました。
後は、端末再起動での改善が多いです。(1ヶ月に1回しか再起動してなかった)
自分の感覚ではデレステの更新時に判定が多少前後します。

また、電波(電話、Wi-Fi)が悪い時やバッテリーの温度が40度近くなると、
カクカクと画面が飛んだりします。

・ その他の対策
 モバイルデータOFFか、機内モードでやると良いかも。
 イヤホン(ヘッドホンとか)やBluetoothでやるとカクツキがさらに軽減。
 (端末スピーカ出力は負担がかかる)
 環境によりますがBluetoothでの遅延で判定+50で何とか出来る。
 運営に+51以上設定出来るようにと要望出したけど、いつ来るかな?


・ 自分のデータ
 フルコンPRO ほぼ全曲
 MASTER 31曲(LV26以下)
 (LV28のTOKIMEKIとTrancing Pulseはあと少し1〜3niceか数miss程度)


・ 一部他の端末でも言われていますが、デレステを途中で中断(ホーム画面に戻るなど)すると、
カクツキや抜けが起こります。一度、最近使用したアプリから消してデレステ再開すれば改善します。

参考元:デレステの高負荷問題とその対処法 | ぴけっとガジェット
http://pikegadge.com/imas-sl-stage-issue/


○追記(17.02.23)
前の記事から5曲MASをフルコン(そのうちLV26を1曲)
今までがイベントしかやってなかったり、連続して同じ曲をプレイしてなかったのでフルコンが取れそうな曲も放置だったかな?
それとアプデ後、判定が変わった気がします。
判定16にして測度を8.4〜8.6にしたら一部の曲はコンボが繋がりやすくなったと思います。判定18で測度8.8の方が良い場合もありますが・・・。
去年のやり始めた7月頃は判定15だった時もあり。


■余談
この端末と関係ないですが、HTC J butterfly HTL23は非推奨にした方が良いかもしれません。(公式には推奨とあり)
開発向けオプションでタップ表示ONで確認すれば分りますが、指を近づけた時に判定が真ん中の1つにタップが集中します。この仕様の影響で指同士の間隔が狭いと同時押し、フリック、長押しでミスが出ます。
性能が良いのに、このタップ仕様ということがあるので他の端末確認が必要かもしれません。


HTC10は高性能でもあり、色々とネット見てたらデレステの話題があったので去年の7月頃始めました。

<< 前のページ

0∞零∞0 -ゲーム・ネット情報-

MySketch 2.7.2 written by 夕雨