0∞零∞0 -ゲーム・ネット情報-

名前

URL

コメント

ランサムウエア 対策 SMBv1を無効など

2017年5月16日(火) 10:12

1 今年3月のWindows Updateで対策済み。
  (XPにも緊急更新が来たが使わないのが良いだろうね)
  アップデートしてない人が感染の恐れがあるだけです。
  Windows10は感染の恐れ無し。

2 怪しいメールの添付ファイルを開かないだけではなく
  WEB上の広告先などから進入する場合があるので
  セキュリティソフトは入れる。


3 それでも100%大丈夫は無いのでSMB1を無効にする。(以下説明)

※古いNAS等のネットワーク機器がSMBv1しか使えない場合があり
 これを無効にすると接続が出来なくなります。
 NASでSMBv2以上の対応が出来なければ買換えが良いかも知れません。


○Windows10(8.1)

コントロールパネル→プログラム
→Windows の機能の有効化または無効化→
「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」のチェックを外す。


○Windows7

「コマンドプロンプト」を管理者として実行

確認する
sc.exe qc lanmanworkstation

「mrxsmb10」の表示があれば
SMBv1が有効になっています。

・SMBv1 を無効に、SMB クライアントで、次のコマンドを実行します。
sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/mrxsmb20/nsi
sc.exe config mrxsmb10 start= disabled

・SMB クライアントでは、SMBv1 を有効にするするには、次のコマンドを実行します。
sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/mrxsmb10/mrxsmb20/nsi
sc.exe config mrxsmb10 start= auto




■Microsoftのページより
→SMBv1、SMBv2、および Windows と Windows サーバーの SMBv3 を無効にする方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2696547/how-to-enable-and-disable-smbv1,-smbv2,-and-smbv3-in-windows-vista,-windows-server-2008,-windows-7,-windows-server-2008-r2,-windows-8,-and-windows-server-2012


■Windows 10ミニTips (47) Windows 10で古いNASにアクセスできない症状の処方箋 | マイナビニュース
→SMBv1を有効にしたら使えると説明があります。
 SMBについての説明も軽くあるので知りたい人は↓へ
http://news.mynavi.jp/column/win10tips/047/



タグ
SMB1 SMB2 身代金 ランサムウエア 対策

written by gameflash [ツール/役立つ事] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント()] [TB()]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

0∞零∞0 -ゲーム・ネット情報-

MySketch 2.7.2 written by 夕雨